Introducing VivoKey Japan

VivoKey Japanのご紹介

VivoKey Japanオーナー 龍﨑フリオから日本のお客様へのお知らせ

これまで日本のお客様がDangerous ThingsやVivoKey Technologiesのマイクロチップインプラント製品を入手されることは非常に困難でした。通常は注射器の中にマイクロチップインプラントをセットした状態で発送しておりますが、日本は法律で針の輸入が規制されているためお届けできない場合もありました。

マイクロチップインプラントのみを発送することによりお届けできたケースもありますが、その際はインストールできる場所や必要な道具をご自身で探していただく必要がありました。残念ながら適切な場所が見つからず、ご自身でインストールされた方もいらっしゃいました。インストールに関して日本語での情報が少ないため、医師の方でさえも安全にインストールするために必要な知識を持っていない場合もありました。

Dangerous ThingsおよびVivoKey Technologiesの創設者兼CEOであるAmal Graafstraのマイクロチップインプラント事業のビジョンは、お客様が人体のアップグレードによるメリットを享受するために最も安全な方法を提供することでした。そのため、よりスムーズに満足度の高いサービスを提供するため、日本のお客様のサポート、マーケティング、販売業務は、VivoKey Japanに移管されることとなりました。

VivoKey Japanは、日本のお客様にマイクロチップインプラントをより気軽に安全に楽しんでいただくためにサポートいたします。

VivoKey Japanの使命は、不適切なインストールによってお客様が不快な思いをされることを防ぐことです。そのためお客様に直接製品をお送りすることはしておりません。VivoKey Japanは、日本国内でインストールパートナーのネットワークを作り、現時点では東京、神奈川、大阪、名古屋、沖縄エリアでサービスを提供しています。今後も日本全国にインストールパートナーを増やしていく予定です。

インストールパートナーは、Amal Graafstraが監修しVivoKey Japanが作成したトレーニングとマニュアルに準拠した手順で製品のインストールを実施します。インストールする製品がDangrous ThingsやVivoKeyの正規品であることを確認するために、インストール時にVivoKey Japanからの有効な「インストールバウチャー」が必要となります。インストールパートナーは、インストールバウチャーなしでのインストールは実施しておりません。

VivoKey Japanのシステム

・VivoKey Japanは、Dangerous ThingsおよびVivoKey Technologies製品の輸入を行っています。

・日本のお客様からのDangerous ThingsおよびVivoKey Technologies製品のご注文はすべて、VivoKey Japanを介して処理いたします。

・Dangerous ThingsやVivoKey Technologiesのウェブサイトに掲載されている製品で、ご注文希望の製品がありましたら、VivoKey Japanにお問い合わせください。

・お客様の安全と製品の品質保持のため、製品をお客様に直接お送りすることはいたしません。

・製品はVivoKey Japanからインストールパートナーにお送りし、お客様からご希望のインストールパートナーにインストール予約をお取りいただきます。

・1製品のご注文ごとにインストールバウチャーをご購入いただく必要があります。

・インストールバウチャーは、1回のみ有効です。複数の製品を購入される場合は、製品と同数のインストールバウチャーをご購入いただく必要があります。

・インストールバウチャーは、インストールパートナーがインストール当日に確認させていただくQRコード生成用のリンク形式でご提供いたします。

・インストールバウチャーには、購入された製品名とインストールを希望されるお客様のお名前が記載されております。

・VivoKey Japanとの契約が有効なインストールパートナーのみが、このQRコードにアクセスして、インストールを実施することができます。

・現時点では、より複雑な手順が必要なため、FLEXタイプの製品はご提供しておりません。

以上です。

ご不明な点がありましたら、vivokey.jpまでお願いいたします。今後ともよろしくお願いいたします。

VivoKey Japanオーナー
龍﨑フリオ


Introducing VivoKey Japan

A note from Julio Ryuuzaki, owner of VivoKey Japan.

Japanese law governing the import or purchase of needles has made it very difficult for customers to receive and get their Dangerous Things and VivoKey Technologies microchip implants installed safely.

Until now, it has been very difficult to provide a complete service, because even though customers could obtain their microchip without an injector, it has been their responsibility to find someone who is willing to perform the installation or worse, try to install the chips themselves without access to the proper tools. Sadly we have seen many types of poorly done installations in Japan by people who don’t have the experience, knowledge, or training to properly perform microchip implant installations in humans (yes, even by doctors).

Dangerous Things founder and CEO Amal Graafstra’s vision for the company has always been about providing the best and safest way to enjoy the benefits of human augmentation. Therefore, Dangerous Things and VivoKey Technologies are happy to present VivoKey Japan as a complete solution for all our customers across Japan. VivoKey Japan offers a complete and seamless way for our Japanese customers to enjoy their microchip implants the easiest and safest way possible in one simple package. Part of VivoKey Japan’s mission is to follow Japanese law and avoid undesirable results with untrained installers. We absolutely do not want to allow our customers to perform self installations.

VivoKey Japan has created a network of professional installers that have received proper training and manuals prepared by VivoKey Japan. All professionals in the network have agreed to perform microchip implants exclusively for our customers. Our growing network of professional installation partners services major Japanese areas like Tokyo, Kanagawa, Osaka, Nagoya, and Okinawa with more to come.

To ensure that only approved microchip implants are installed for Japanese customers, our Professional Installation Partners require a valid “installation voucher” from VivoKey Japan to perform an installation. Our partners DO NOT offer microchip installation to the public.

This is how we work:

  • All orders of products from Dangerous Things and VivoKey Technologies for Japan have to be processed trough VivoKey Japan.

  • If you don’t see a product from Dangerous Things we can create a special order to get it for you. Get in touch with us and let us know what product you are interested in.

  • VivoKey Japan handles importing of Dangerous Things and VivoKey Technologies products.

  • To protect the safety of our clients and our microchip implants, we do not ship implant products to customers.

  • Customers must purchase an installation voucher for every microchip implant they order from VivoKey Japan.

  • Installation vouchers are valid for one (1) implant installation. If you purchase multiple implants, you must purchase an equal number of installation vouchers.

  • The installation voucher comes in the form of a link that generates a QR code which the installation partner scans to redeem.

  • Only currently active installation partners can access the content of this QR code and complete the installation process.

  • Your chip will be sent to our installation partner directly and they will be waiting for your appointment where you can get your microchip implant installed.

  • At this moment we don’t offer any type of FLEX type implant since they require a more complex procedure.

Thank you,
Julio Ryuuzaki
Owner, VivoKey Japan

10 Likes